2022年10月20日発売  『ファッションから学べるらくらく英単語読本』『エンタメから学べるらくらく英単語読本』

コラム

コラム

コラムの投稿をしばらくお休みします。

諸般の事情によりコラム・面白くてためになるシリーズの投稿をお休みします。悪しからずご了承ください。再開の日を楽しみに。
コラム

第73回 カタカナ語とサッカー(5)

カタカナ語とサッカー(5)~アシストは「そばに」立つ~ アシスト、コンシスト、レジスト  サポーターの次は、サッカーでことに重要視されるアシスト(assist・助ける)です。アシスタント(助手)は説明の必要もないでしよう。簡単な言葉のようで...
コラム

第72回 カタカナ語とサッカー(4)

~様々に変化するサポーター~レポート、インポート、ポータブル  サッカーで、パス、キックとくれば、ドリプル、タックルなどが続き、最後はシュート(shoot)となるのですが、いずれも英単語はパッとしません。発想を変えて英単語の方からサッカーの...
コラム

第71回 カタカナ語とサッカー(3)

~パスに次ぐ技はキック~キックオフ、キックバックは一般用語  パスに次ぐ技はキックでしようか。肝心のキック(kick・蹴る)はもとより、ドロップキック、チップキック、バイシクルキック、プレースキック、インフロントキックなど様々なキックも、英...
コラム

第70回 カタカナ語とサッカー(2)

結構奥が深いパスがある~ダイレクト、コレクト、イレクト~  パスの中でも、ダイレクトパスは最も多用されているものですね。このダイレクト(direct)は「直接の」の意味で日常的によく用いられている言葉で、これ自体は説明の要もありませんが、動...
コラム

第69回 カタカナ語とサッカー(1)

サッカー技術の基本はパス~パスポート、サパス、トランスパス~  さて、今回からは、世界で最も人気が高いサッカーがテーマです。サッカーでは様々な技術が使われますが、その基本となるのはパス(pass)でしょう。ダイレクト(direct・直接の)...
コラム

第68回 カタカナ語と野球(11)

~東京ドームは「巨人」の領土~~メイン、ドメスティック、ドミネート~   野球ファンでなくても、東京ドームはご存じですね。言うまでもなくジャイアンツの本拠地で、日本初の屋根付き球場です。このドームは、はじめは「公共の建物」を意味していました...
コラム

第67回 カタカナ語と野球(10)

~バントにまつわる英語~~ドラッグ、サクリファイス、バスター~  野球の大きな魅力は、ホームランをはじめとするバッティングにありますが、打球に関する英単語としては、ヒット(hit―命中打撃、当たる)、ホームラン(home run・本塁打)な...
コラム

第66回 カタカナ語と野球(9)

インターフェアとインターフェロン~~スチール、ディレードスチール、ステルス~ 同じ妨害でも走塁妨害以外の妨害を指すインターフェアを取り上げてみましよう。正しくは、インターフェアランスですが、意味は「邪魔をする・妨害する」です。肝炎治療薬とし...
コラム

第65回 カタカナ語と野球(8)

~オブストラクションに繋がる重要単語~~インストラクト、コンストラクト、デストラクト~ さて、守備関係の最後は、ちょっと難しいのですが、オブストラクション(走塁妨害)です。オブストラクション(obstruction)は「妨害」、オブストラク...
コラム

第64回 カタカナ語と野球(7)

~フォース(アウト)に繋がる重要単語~フォート、コンフォートなど  投球の次は守備関係です。簡単明瞭、かつ大切な言葉が出てくるフォースアウト(封殺)から行きましょう。フォース(force)の意味は「力・腕力・軍隊、強制する」ですが、「力」の...
コラム

第63回 カタカナ語と野球(6)

~モーションに繋がる重要動詞~エモーション、モティベーション、ロコモーション さて、投球動作の三番目は、モーション(motion・動作)です。この動詞はmove(動く)で、至って簡単ですが、この変化形としてモティベーション(motivati...
コラム

第62回 カタカナ語と野球(5)

~ポジションに繋がる重要動詞~コンポーズ、エキスポーズ、オポーズ  前回はフォームだけで終わってしまいましたが、引き続き投球動作です。 まずはセットポジションから行きましょう。投球姿勢の一つで、塁上に走者がいる場合、一定の姿勢を取らなければ...
コラム

第61回 カタカナ語と野球(4)

~フォームに繋がる重要単語~インフォーム、パーフォーム、リフォーム  球種の次は投球動作です。まず、基本となるフォーム(形・形作る)からいきましょう。大変簡単な言葉ですが、「形・形作る」の意の語源として大変重要な言葉を作っています。まず、i...
コラム

第60回 カタカナ語と野球(3)

~レフリーはルールを適用する~リファー、オファー、プリファー  スポーツにより異なりますが、ルールを踏まえて、試合を進行させるのは大方、レフリーやジャッジです。まずレフリーからいきましよう。レフリー(referee)は「審査員・調停者」です...